やりすぎもかえって毒!?肌肥満とは…!?

私は小学生から肌荒れに悩んできました。

思春期やストレス、食生活、生活リズム、ホルモンバランス、紫外線など成長しても様々な原因から肌荒れを引き起こしその度に薬を服用したり基礎化粧品やコスメを変えて対処してきました。

そんな私が一番効果的だと感じたスキンケアは…『必要最低限のシンプルなケア』です。

肌肥満というものがあるらしく、お肌は必要としていないのに必要以上に栄養分を肌に与えることでかえってお肌の免疫力を低下させ肌トラブルの原因をつくってしまうのだとか。

美容液や様々な成分が配合されている化粧水やパックなどを使うよりもオーガーニックなどのシンプルなものでスキンケアをしてお肌本来の免疫力を高めてあげるのも1つのケア方法としてオススメです。

スキンケアの大切さは、年を重ねるとやっと実感する

年齢と共に変わっていくスキンケア方法・・・

若い頃h特にお手入れをしなくとも、次に日に響く事はなく、怖いもの知らずでしたが

20代も後半になってくると、今までのようにはいかなくなってきます

特にメイクを落とさずに寝てしまって次の日なんて肌の調子が明らかに悪いのが分かります。

なので、どんなに仕事で疲れていても、メイクはきちんと落とし、簡単であっても

スキンケアはきちんとするべきなのだと感じました。

余裕のある時は細かく丁寧に。余裕の無いときは、オールインワン系のでコットンパックを

といった形で最低限のスキンケアはやっています。

子育てママのスキンケア事情

わたしは0歳8ヶ月の子どもを育てているので、スキンケアには時間がかけられません。美容液や保湿クリームなど、お見せで見て試したいとは思いますが、どうしても子どもがいるとバタバタしてしまいます。そのため、子どもが生まれてからは、オールインワンジェルを使っています。なにより1つでスキンケアが済んでしまうことが魅力です!サッと手にとってパッと塗って終わりです。小さな子どもがいるお母さんには役立つと思います。ちゃんとある程度の時間をかけてスキンケアしたいのが本音ですが、、、。